Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C126] うーん・・・

死ぬっていう事と生きるっていう事は、
はっきり分かれているように見えるけど、実は曖昧で。

生きていても生きている時間を無駄に過ごしていては、
死んでいるのと同じ。

肉体が無くなるだけが死ではない。
誰からも忘れ去られる、これは人の心の中で死ぬということ。一番悲しい。

まぁ無駄というものは、人それぞれだし、論点からずれてるからまぁ関係ない話はしない方が良いかな。

お前が無駄に過ごした今日は、
昨日死んだ人間が死ぬほど生きたかった明日なんだ。

誰の言葉かは忘れたけど、心に残ってる名言残しておきますね。

こんなに長くなるとは思ってなかった('A`)
自分でブログ作れっていう意見も多々有ると思うが、
要するに、帯に短し襷に長しって奴です。

妙に暗いコメントすいません。
  • 2007-01-16
  • 投稿者 : カブト
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://imumu.blog55.fc2.com/tb.php/85-c2b81432
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

死という恐怖

今日人身事故があった


うちの高校に通う女子生徒、学年は俺と同じ3年生、クラスは俺のクラスのすぐ下だった


少し寝坊したのか、いつも学校へ行くために使う駅へ向かう途中


踏み切りを待たずにくぐっていう所に電車がきた


運転手はすぐ気づいてブレーキを踏んだそうだが、間に合わなかった


その女子生徒はそのまま電車と衝突し死んだそうだ、即死かどうかはわからない


その事故で電車が何台も遅れたみたいだ


学校でも緊急の集会が開かれ、亡くなった女子生徒に黙祷した


俺はその子については得に何も知らない


学校は少しサボり気味だった


自分が進みたいといった専門学校に受かって少したって起きたことだ


進路が決まってこれからというときに起きた事故


彼女は電車と衝突した瞬間、何を思い浮かべたんだろう


家族のこと、友達のこと、あるいは走馬灯、もしかしたら何も思い浮かばなかったかもしれない


死ぬという感覚はどんなものなんだろう


うっすらと消えるのか、ふっと一瞬で消えるのか、何も感じないで消えるのか


誰にもわからない


これを見てくれた人にはわからないかもしれないが


案外死っていうのはすぐ傍にあるものかもしれない


近くとかそんな軽々しい言葉じゃない


自分のすぐ隣でもまだ遠いかもしれない


まさに自分の中にいるかのような


死は音も立てないし、見えもしない、ただ唐突に現れる


そんなものを俺たちは恐怖としか思えないと思う

スポンサーサイト

1件のコメント

[C126] うーん・・・

死ぬっていう事と生きるっていう事は、
はっきり分かれているように見えるけど、実は曖昧で。

生きていても生きている時間を無駄に過ごしていては、
死んでいるのと同じ。

肉体が無くなるだけが死ではない。
誰からも忘れ去られる、これは人の心の中で死ぬということ。一番悲しい。

まぁ無駄というものは、人それぞれだし、論点からずれてるからまぁ関係ない話はしない方が良いかな。

お前が無駄に過ごした今日は、
昨日死んだ人間が死ぬほど生きたかった明日なんだ。

誰の言葉かは忘れたけど、心に残ってる名言残しておきますね。

こんなに長くなるとは思ってなかった('A`)
自分でブログ作れっていう意見も多々有ると思うが、
要するに、帯に短し襷に長しって奴です。

妙に暗いコメントすいません。
  • 2007-01-16
  • 投稿者 : カブト
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://imumu.blog55.fc2.com/tb.php/85-c2b81432
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

いむむ

Author:いむむ
好きなもの:可愛い女の子(ぇ
嫌いなもの:お野菜、かったるいこと
趣味:町でうろつく、友達と遊ぶ、サイト見て回る、
ナンパ!(死
みんなに一言:頼むから見て下さいorz

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。